人気のメニュー

pretty girl

クリニックで女性器の整形手術を行いたいという女性は少なくありません。最も多い希望は「膣縮小」であり、そのための手術方法には色々なものがあります。メスを使わない手術方法も考案されています。

この記事の続きを読む

性行為関係の悩み

fascinating girl

刺激されると性的快感が得られるクリトリスという部分が分厚い革に覆われている、いわゆる女性器の「包茎状態」で悩んでいるという女性もいます。クリトリスの整形手術を行うことで、この悩みは解決できます。

この記事の続きを読む

クリニックを選ぼう

lovely girl

どんな整形クリニックを利用しても良いのですが、特に女性に優しい配慮が行き届いているクリニックを選ぶと、女性器の悩みも心安く解決することが出来るでしょう。120%安心できるクリニックを選びましょう。

この記事の続きを読む

痛みについて

stony girl

東京で女性器の整形を考えるなら口コミなどの情報をここでゲットしましょう。

女性器の悩みというのは整形で解決することができます。しかし、整形は手術の一種なので不安に感じている人も多いでしょう。手術によってはイメージしているようなメスを使用したものもあります。しかし、注射だけで済む手術もありますので比較的手軽に整形をすることができるのです。例えば、女性器の膣を縮小するというような手術をする際、膣内の粘膜の一部を切除して縫合します。痛そうと思いますが、実際手術中は麻酔をしますので痛みを感じることはありません。
女性器手術の種類によって行なわれる麻酔は違いますが、どれも体に少ない負担で行なうことができますし、痛みの強さや弱さに応じて選べるところもあります。女性器の整形をして、痛みを感じるとすれば術後です。手術をしていますので、痛みを感じるのは当然のことです。2〜3日は痛みを感じることがありますが、クリニックから痛み止めをもらうことができますので安心です。
痛みがなくなっても1〜2週間程度は傷が残っている状態となりますので、安静にしておくことが大切です。クリニックでは、正しいアフターケアを教えてくれますし、薬も処方してくれます。術後は出血していますので性利用のナプキンを装着するようにする、消毒をまめに塗布する、シャワーや運動は控えるというように色々と術後は制限されます。
ただ、しっかりと正しいアフターケアを守ることで痛みは感じにくくなりますし、傷跡も早くなくなります。数日間我慢すれば、ノーコンプレックスな毎日を過ごすことができます。