人気のメニュー

pretty girl

「アソコを引き締めたい」そんな気持ちを胸に、整形クリニックを訪れる女性は少なくありません。
「女性器の形がヘンだからなおしたい」「黒ずみをどうにかして欲しい」など、女性器の悩みについては色々ありますが、最も多い悩みが、「締まり」に関する悩みなのです。
そして、整形クリニックではしっかりとそのお悩み解決のための手術をしてくれます。色や形を整えるというのも整形クリニックの仕事ですが、膣の縮小も仕事のうちなのです。
膣縮小の手術方法は、現在に至るまでさまざまな研究が行われており、さまざまな方法で引き締まった女性器を取り戻している女性がいます。
現在ではいくつかの方法の中から、手術方法については選ぶことが出来ます。「手術」といえば、メスで切ったり糸を通した針で塗ったりするようなモノを想像する人が多いでしょうが、最近ではメスも針も糸も使わない方法が、選ばれるようになり始めています。
「痛くない」というのはもちろん、抜糸するまでの期間を待つ必要もない、つまりダウンタイムがないというのもそういう方法の魅力です。
たとえばビビーブという方法は、高周波を発する特殊な器械を使う方法です。痛みも何もない高周波を、ただ膣内に照射するだけ。それだけで「手術」はおしまいです。すぐに家に帰ることもできます。
高周波にはコラーゲンをつくるよう膣に促す作用があって、しばらく待っていると自然に膣壁がコラーゲンでふくらみ、自然に締まった膣になるのです。